«

»

5月 18

女性をほめる達人

    
ひとをほめるなんて簡単だ…

そんなふうに考えていた時期が俺にもありました。

  

  

  

なかなかひとをほめるって難しいです。特に女性をほめるのは。

  

    

というわけでいきなりですが、女性が喜ぶ褒められ方ベスト3!

私の40年に渡る豊富な経験の中から特に女性が喜ぶ鉄板の褒め方を大公開しようと思います。これさえ読めばもう女性との人間関係に悩む事はもうありません!

  

  

  

    

第3位  容姿をほめる。

  

これはちょっとコツがいります。普通に「かわいい」とか「きれい」とかだと社交辞令になってしまうので、ちょっとマニアックな部位を褒めましょう。

例えば「いい膝の裏してるね」とか、「素敵なツムジだね」とか、具体的かつ意外なところを褒められると女性は喜びます。

是非皆さんも女性がびっくりするようなところを褒めてみましょう。

  

  

  

第2位   性格をほめる

  

なんだ普通じゃねえか!そう思った男性諸君はまだまだ未熟です。

なんだかんだ言って女性は自分の内面を褒められると嬉しいのです。自分をちゃんと見てくれている、自分を分かってくれている、そう感じるだけで嬉しいのです。

だから女性の内面をほめるときはちょっと上から目線で言うといいでしょう。

例えば「お前って、結構オンナらしいところあるよな」とか、「オレはまあまあ好きだぜ。お前のそういうトコ」とか、自分が小栗旬になったつもりで言ってみましょう。

小栗旬が嫌いな女性はいませんから必ず喜んでくれます。

   

  

第1位   壁ドン

今女性がもっともキュンとくるシーン。それが壁ドン。どんな女性も一度はドラマや映画の主人公のように壁ドンで褒められたいと思っているのです。「君の瞳に吸い込まれそうだ」とか、「オレじゃ、ダメか?」とか、「あ、時間だ」「何の時間?」「俺たちのキスする時間」とか、多少キザなセリフても壁ドンしながら言うと相手の心に響きます。

ただ失敗すると警察に通報されますのでよく注意して行ってください。

  

最後に  

こんな怪しいブログに惑わされる事なく、是非本日開催の「ほめる達人育成定例会」に参加して下さい♫

  

観覧者席にはまだ若干の余裕があります!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>