«

»

4月 01

青少年アフロ委員会

 

 

白河青年会議所では毎年5〜6つほどの委員会及び室に分化し、それぞれの職務分掌に従い活動を行っています。

これまでいくつかの室や委員会をご紹介して参りましたが、まだまだご紹介していない委員会がいくつかあります。
  

  

  

  

  

    

今日ご紹介するのは青少年アフロ委員会 委員長リュターロ アフロヴァンディーニ君です。

  

 

      

お名前からお分かりの通りリュターロ委員長はイタリア人です。お仕事の関係で今年遠く日本へやってきました。青年会議所は恒久的世界平和のために誕生した組織であります。人種や出身地は関係ありません。地元を愛する品格ある青年であれば私たちの仲間です。

  

  

リュターロ委員長はイタリア語はもちろん日本語もネイティヴのように流暢に話します。ちなみにイタリア語を話しているときは少し軽い感じになります。

  

  
    

  

  

今年、青少年アフロ委員会にはこのまちの青少年のために髪型をアフロにしていただき、一人でも多くのアフロを育てる、そしていつかこのまちをアフロのまちにする。そういう活動をお願いしました。

  
  

  

  

1  一人でも多くのアフロを育てる。

  

アフロには出会う人全てを幸せにする不思議なパワーがあります。人種、宗教、言語、分化、国籍、性別、ありとあらゆる区別を問わず世界中の人を幸せにできるのはアフロだけです。

    

アフロに国境はありません。

 
  

  

  

      

2  このまちをアフロのまちにする。

  

世界中の人がアフロになった時、この世界中の戦争は一切なくなると私たちは信じています。

  

世界を変えるためにはまず自分から。今年、白河青年会議所はこのまちをアフロのまちにします。メンバーもみんなアフロにします。

青年会議所の活動の原動力。それは若さです。髪があるうちでなければアフロにはできません。

中にはすでに薄毛のメンバーもいますがそこをカバーし合うのもまた仲間です。

 


  

    

  

    
   

最後に

  

いつか世界中がアフロで包まれた時、この世から無くなるものが二つあります。

    

  

  

  

それは銃と枕です。

  

      

  

でも映画館では後ろの人がちょっと迷惑かもしれません。

  

  


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>