«

»

1月 14

役員のご紹介 副理事長 俊之十文字君

本日も役員のご紹介を致します。

今日ご紹介するのは未来ビジョン担当副理事長 十文字俊之君です。

 

   

流し目 

 

十文字俊之君もまた震災後、地元のために何かしたいと自ら白河青年会議所へやってきた1人です。

  

 

お菓子大好き  
 

震災の次の年2012年に私が委員長をさせていただいた時、入会間もない彼に副委員長をお願いしました。

 その年は私と二人三脚で委員会をまとめ、サッカー日本代表戦パブリックビューイングを始め数々の事業を行い大成功に導いてくれました。

 

当時から変わらないりっぱなお腹  
 

白河青年会議所に入会したばかりでよく分からないながらも一生懸命に、そしてひたむきに取り組む姿に私自身非常に感銘を受けた事を思い出します。

  

今年は未来ビジョン委員会を担当する副理事長として、このまちの未来を見据えたまちづくりに邁進していただきます。

 

最初会った時は絶対年上だと思いましたが実は結構若かった十文字俊之君。

今では福島ブロック協議会、東北地区協議会と出向経験も生かし白河青年会議所を引っ張っていく頼もしい副理事長です。

  

 

 
以前スキー場で頭を打って一瞬記憶喪失になりました。笑えません。
 

 

そんな十文字俊之君の趣味は、狭いところに駐車することです。そのため軽自動車しか乗りません。

  

そしてちょっとだけ若い時の北大路欣也に似ています。

    

  
  
  やっぱあんまりにてなかった

 

 

そんな小田川の星、十文字俊之君をよろしくお願いします!