«

»

1月 05

市民交歓会、成功祈願、そして三役会

昨日は毎年恒例の白河市民交歓会に出席し、鈴木和夫白河市長をはじめ様々な方々にご挨拶と我々の活動へのお力添えをお願いして参りました。

例年以上に多くの市民が会場に駆けつけ、白河市民の団結力と行政に対する期待の強さを感じました。人多すぎて移動もままならず、ご挨拶をしそびれた方々も多数。。しかし会場は賑やかで暖かい雰囲気に包まれ、新年への期待を感じる素晴らしい会でした。

  
その後は、南湖神社にて今年一年の成功祈願。忙しい中、参列いただいた三役の皆さん及び金子副室長、金澤委員長に感謝です。ズットモ!

   

 南湖神社の宮司さんは当白河青年会議所のOBでもある中目公英先輩です。青年会議所の理念と活動を知り尽くしているからこその素晴らしい祝詞の奏上をしていただきました。

  

灯篭の光が美しいです。

  
南湖神社の主祭神は白河の名藩主 松平定信公です。白河だるまも白河そばも白河の関も定信公がいなければ今のこのまちに存在しません。

さらに定信公は柔術と居合と砲術、弓術の達人で、芸術にも造詣深く、リーダーシップに優れ、賄賂は受け取らない、女性に目もくれない、という一種の超人、いや神でしょうか。祭られていますし。カミッテル!

  
松平定信公が白河藩主に就任したのが15歳、老中に就いたのが30歳。その時代の変革を目指して若い力を発揮しました。今の世に生まれていればもしかしたら青年会議所の仲間だったかもしれませんね。

まちづくりの大先輩の前で、メンバー一丸となってこのまちをより良くしていく事をお誓いして参りました。

  
その後の三役会はみんな気合が入りすぎたのか、終了したのは午前3時でした。

みんなゴメンディー。。