12月 08

今年最後の事業 みらいく

本日は白河第三小学校にて今年最後となる公益事業「みらいく」を開催致しました。


 

説明しよう!

「みらいく」とは、小中学生に民主主義の価値を伝え、選挙において投票を行うことの意義や重要性を理解してもらい、将来、成人になり選挙権を有した時に、積極的な政治参画を行うことを促す教育プログラムでなのであーる!

  

今回は「みらいく」に取り組んでいる日本青年会議所民度向上委員会に出向している善弥君と喜岡君のイケメンコンビが主導して行います。

普段はちょっとチャラい二人ですが今日はビシッとキマってます。ヒューッ!こいつはやるかもしれねえ!


 

 

 

今回のターゲットは小学六年生約100名。

まずは分かりやすく民主主義と選挙について説明します。


 

続いて実際に選挙を体験してみよう!

候補者は左から、弁当界を代表してほっともっ党の片野君、コンビニ界を代表してファミリーマー党のたけし君、そして愛と自由の象徴アフロ党の私の3人です。

 

 

架空の市、ミライ市の市長選挙が行われる設定で候補者ひとりひとりがそれぞれの公約、主張を説明していきます。


 

私に設定された公約は以下のとおり。

  

1.給食は全て和食にする。

2.トイレ掃除は自分でやる。

3.介護福祉施設を充実させる。

ちょっと子どもたちには共感を得づらい公約の設定ですが、アフロ党新人あべ40歳、頑張りました。

子どもたちの心を動かし鼓舞するような熱い演説と、カリスマ性、爽やかなルックス、ユーモア溢れる素敵なトーク、そして親しみやすいアフロヘアをもって、全力で訴えかけます。 

  

※決して他の候補者をディスってはいけません。


   

 

実際の選挙で使われる記入台と投票箱(選挙管理委員会から借りてきた)を使って投票します。

 

 

まだ迷い中。。 


  

投票箱に入れるよろし。


  

 

開票の結果、私が当選しました。


私の、熱い演説とカリスマ性、爽やかなルックス、ユーモア溢れる素敵なトーク、そして親しみやすいアフロヘア(2回目)をもってすれば子どもたちの心を捉えるのは難しいことではなのだ!みたかポンコツども!

 

 

でも女子に一番人気があったのはファミリーマー党たけし君。終わった後にはまさかの女子の人だかりが!Σ(゚д゚lll)なんで!

誰が誰に好かれるか分からないのが世の常です。この世は理不尽に満ち溢れていますね。。 ファミチキそんなに好きなのか。。 

  

  

そんな理不尽な世の中だからこそ子ども達には候補者の主張、政策、人柄などをしっかり見て自分の判断で投票するという正しい民主主義のあり方を学んで欲しいと思います。

また、一方で敗れた候補者、つまり少数派の意見もないがしろにしてはいけません。多数決で決めるとは言え、それが常に正しいとは限らないのです。

  


少数派の意見も大切にしつつ公平、平等な選挙を経て全員のために行動する人を選ぶのが選挙です。ひとりひとりの一票がいかに大きく、そして貴重な権利であるかという事を知ってもらいたいと思います。

 

 

子ども達のアンケートを見ると、
楽しかった。

選挙の大切さが分かった。

あべさんの言っていることが一番理解できた。

ほっともっと大好き。

 

などなど。

楽しみながら民主主義を学んでいただいたようで良かったです。

 

 

これで今年の公益事業は全て終わりです。今度こそ終わりです。白河青年会議所は、また来年も様々な事業を通じてこのまちの、子ども達の未来の為に活動して参ります。今後ともご支援の程よろしくお願い致します!まだブログは続くよん。

  

  

みんなで民度アゲアゲポーズ↓

https://theta360.com/s/l9mhqonKcCw6xWFKADttXKmIO

 

 

 

12月 07

イルミネーション

ただいま白河駅前では綺麗なイルミネーションを見る事ができます。


  

色とりどりでとても綺麗。


 

 

うーん ろまんちっく。


  

様々なペットボトルツリーも。みんな手が込んでいて素晴らしい出来です。

 

  

 

白河青年会議所総務委員会で作成したものもあります。誰だゴミって言ったのは!ただのゴミじゃないぞ!粗大ゴミだ!!


  

たまに専務、入ってます。


夜見たら怖いですね。 

 

12月 04

12月定時総会と忘年会

12月3日、卒業式と同日、今年最後の定時総会と忘年会も開催となりました。

 

定時総会の議長は今年入会の片野君。ハプニングにも落ち着いて対応していました。お疲れ様でした。私も最後の定時総会ということで閉会のゴングは気合が入りすぎました。


  

 

涙の卒業式を挟んで忘年会。

今年度も先輩の皆様に多大なご協力をいただきました事に感謝です。本年も周年度にも劣らない多様な活動を行うことができました。これも先輩方が我々現役の活動を信じ、しらかわの未来を託してくださったこと、そして暖かいご支援の賜物です。

 

   

 

吉成シニア会長にも大変お世話になりました。次年度もよろしくお願い致します!


  

 

途中、今年ならではの方法で事業報告をさせていただきました。そう、プロジェクトマッピングです。 

 

うちの情報発信委員会は優秀なので普通のプロジェクターでこんな事を行う事ができるのです。いよーっ!


  

自分が映像の一部になった様な感じです。

  

 
最後はこんな感じ。


   

そして次年度理事長の十文字君へ理事長バッヂを引き継ぎます。一気に肩の荷が下りた感じです。これまで代々理事長に引き継がれてきたバッヂ。せいぜい数グラムのバッヂですがとても重いバッヂです。毎日ピカピカに磨いてね!


 

実は前日に姉妹JCの行田青年会議所山岸理事長ご一家が卒業生へお花を届けてくれました。遠いところありがとうございました! 奥さん美人さんでウラヤマシス!

  

 

会場の様子もお届けします。

 

顔でかっ!

  

パイルドライバーかな。

  

受付の様子。

  

 

ここからは二次会。

 

 

ポンコツ。

  

エイトン。

  

 

スタリオン。

  

 

コイソン。

  

ミッチー。

  

ハシモト

 

セイコ

  

 

せーのカンパーイ

  

※一気飲みは禁止です。

  

※一気飲みは禁止ですってば。

  

※一気飲みは禁止だっていってるだろがー!まなみー!!

 
 
一年間大変お世話になりました!

  

なお白河青年会議所では20歳から40歳までの地元を愛する品格ある一気飲みをしない皆様を募集しています!一緒に青年会議所活動をしませんか!

 

お問い合わせはこちらまで!

http://jc166.jp/?page_id=16

 

まだ12月31日までブログは続きます!最後までみてくださいね。

12月 03

白河青年会議所2016年度卒業式

始まりのあるものは必ず終わりがある。しかし終わりがあるからこそ、人はまた歩き出すことができる。


青年会議所には年齢制限がある。なぜでしょうか。卒業される皆さんや先輩方の方が知識も経験もあるのに。それは青年にしかできない事を、青年にしか思いつかない事を、青年にしか持ち得ない情熱を持って行動する事を世界が青年会議所に求めているからです。


卒業生の皆さんはこれまでこのしらかわに燦然と輝かしい功績を残されました。残る我々はその背中を瞳に焼き付けながらも、その使命を忘れてはいけません。

青年にしかできない事、青年にならできる事を、やる。それが残る我々に託された使命です。


今日はお祝いの日です。卒業生の皆様に対して寂しい気持ちはあります。もっと残って一緒に活動してほしい気持ちもあります。なにより卒業生の皆さんは私たちのかけがえのない仲間です。同じ志をもって、このまちを愛し、未来へともに希望を抱いた仲間です。

 

でも、だからこそ、勇気を持って、今日新たな一歩を踏み出して欲しいと思います。その姿こそ我々が敬愛する卒業生の皆さんのあるべき姿であり、私たちが目標とする姿です。

 

今日はその門出の日です。悲しみではなく喜びの涙で卒業生の皆さんを送り出させて下さい。

卒業生の皆さんの新たな挑戦と旅立ちを祝して。

 

 

 

11月 27

福島ブロック協議会ファイナル

この日、一年間理事長としてお世話になった福島ブロック協議会のファイナルとなりました。


私と車田専務、東風谷勝彦君、草野ヨシオ君の4人で卒業式の壇上に上がらせていただきました。

 

 次年度はアカデミー委員会委員長として福島ブロックに出向する鈴木恒平君。一番拍手いただいていましたね!

 

  

LOM支援会議、有賀議長。紆余曲折の一年間お疲れ様でした。成功も失敗も次に活かして下さい!

 

 

アカデミー委員会に出向した上田君。存在感はあった。アワードは取れなかったけど。存在感は負けてなかったよ!次年度はいよいよLOMの委員長ですね! 

  

 

同期理事長の皆さんにもお祝いしていただきました。神野理事長、田村理事長、武山理事長も一緒に卒業です。一年間本当にありがとうございました。最高の仲間に恵まれました。 


   

 

車田専務も専務会からお祝いしてもらったみたい。専務の皆さんにも大変お世話になりました。ありがとうございました!

 

 

金澤総務委員長が朝作ってくれた吹き出し。

手作り感たっぷりの逸品です。


 

 

来年の福島ブロック協議会の会長は同じ県南エリアの郡山青年会議所、成田英樹君です。

一緒に力を合わせて今年以上に福島を盛り上げていきたいと思います。

 

 

これまで白河青年会議所の事業にばかり取り組んで福島ブロックへの出向経験が無かった私ですが、今年は白河以外にも沢山の仲間ができました。

世の中は広い。いろんな人がいます。

自分にない経験や知識、考え方を持つ人がいて、ウマの合う人、苦手な人もいるかもしれません。

共通しているのは志が同じという事、そして地元を愛する青年であるという事。

 

かけがえのない出会いがブロックにはあります。チャンスがあったら出向すべし!

 

きっと次年度も色んなドラマが繰り広げられるんだろうな。

それを見れない寂しさはありますが、きっとまた素晴らしい福島ブロック協議会となることを私は信じています。

 

11月 26

しらかわバンドコンテスト「WE WILL ROCK YOU」ここから世界を変えよう  写真館

前回に引き続きWE WILL ROCK YOU の報告です。

演奏の写真中心にお送りします!


  

本当にバラエティ豊かなバンドが揃いました。

ジャンルバラバラ(笑)

でもそれがいい!!

 
でも共通点がひとつ。

「みんな何かを叫んでいた」

という事。

自分を縛り付ける全てを拒否するかのように何かを叫んでいました。

その叫びこそがロック。

ジャンルはなんだっていいんです。

何かを変えたいという思いがあればそこにロックはあるのです。

 

参加してくれたバンドの皆様、改めてありがとうございました!

 

 

 

 
世界を変えるのは簡単な事。目の前の鏡の中のそいつを変える事ができたなら、世界は変わる事ができる。

マイケル ジャクソン

 

 


11月 26

しらかわバンドコンテスト「WE WILL ROCK YOU」ここから世界を変えよう  終了!

 


ロック。

それは誰の中にもいる小さな反逆者の心。

それは何かを変えたいという叫び。

それは常識や権力、運命など自分だけではどうしようもないものへのアンチテーゼ。

 

   

その精神はきっとあなたを、このまちを、いつか世界をも変える。

 

11月26日、コミネスからすでに未来は始っているのです!

 


 

 

  

 

 

というわけでかねてより告知させていただきましたしらかわバンドコンテスト「WE WILL ROCK YOU」ここから世界を変えようが無事に終了いたしました!

参加してくれたバンドの皆様、観客の皆様、関係スタッフの皆様に心から感謝申し上げます!

  

 

ロックな入場口。


  

 

ロックな司会者は片桐伸太郎君。大役お疲れ様でした!

  

審査員にTHE BACK HORNの松田さんとDATE FMのパーソナリティ及川さん。

的確かつ楽しい講評ありがとうございました!

 

  

調子にのる私。

  
 

 

調子にのる車田専務

 

寒い中ありがとう!手作り感たっぷり!


   

照明コンビ


  

審査員の松田さんと有賀委員長。どこ触ってんだよ。


 

盛り上がるメンバー。 


  
優勝は「ステラサテラ」さんでした!


  

 

どのバンドも甲乙つけがたく審査員のお二人もだいぶ悩みながら点数をつけていらっしゃいました。実際私から見てステラサテラさんよりもテクニックのあるバンド、盛り上げたバンド、ステージパフォーマンスが凝っているバンドもありました。今回は審査員の点数とオーディエンスの投票によって優勝が決定する仕組みです。最終的にオーディエンスと審査員の心を掴んだのが優勝したステラサテラさんです。おめでとうございます。

 

続く。。

 

11月 25

ここから世界を変えよう。

明日のバンドコンテストの準備中。。


 

 

私は出ませんよ。主催者なので。

 

あくまで準備中です。

 

 

   

 

11月26日しらかわバンドコンテスト「WE WILL ROCK YOU ここから世界を変えよう!」

 

皆さんのご来場をお待ちしております!


11月 24

2017年度第一回企画室会議

本日は第一回目となる2017年度の企画室会議です。


  

長時間に及ぶ会議でしたが、第一回目の割に安定した設営と進行。次年度企画室の皆さんの意気込みが感じられます。

 

休憩時間の一コマ。 


乱雑に靴が脱ぎ捨てられた玄関。次年度理事長が見かねて靴を並べていました。みんな気をつけよう!

11月 23

プレミアα親善ソフトボール大会

昨年も行われましたプレミアなんとか。

今年はプレミアαという大会名で、郡山、福島、須賀川、県南連合の4チームでお互いのプライドをかけて戦います。白河は残念ながらメンバーが9名揃わず県南連合としていわき石川、田村の皆さんと一緒に頑張ります。 


 

結果は。。

 

グーグル先生にでも聞いて下さい。

 
 

来年は白河で9名揃えて、ちゃんと練習して優勝を目指したいですね!

 

  

 

打ってよし、守ってよしのスーパープレイヤー鈴木道君。

ファインプレイ続出の彼は助っ人でも大活躍でした!誰か嫁さん来て!

古い記事へ «